テレビとDVDプレイヤーを貰ったので、ハイエースをシアターにしてみた!

テレビとDVDプレイヤーを貰ったので、ハイエースをシアターにしてみた!

みなさん!どうも!キャンプに車中泊楽しんでいますか?寒くなったこの季節は、テント内や車内にいる時間が増えますよね。そんな時は映画鑑賞するなかちゃんです。でも、映画鑑賞ってできたら大きい画面で見たいですよね。そんなことを可能にするアイテムをゲットしたので、今回は記事にしちゃいます!!

■テレビとDVDプレイヤーをいただいた!

なかちゃんのハイエースには、アルパインの11インチナビが装着されています。テレビはもちろん、アマゾンプライムビデオやDVDを見たりしています。後部座席からだと少々小さいので、リア用のモニターが欲しいなぁなんて思っていたところです。

そんな中、キャン友からアクオスの22インチとパイオニアのDVDプレイヤーをいただきました!改めてありがとうございます!!。買うとなるとそれなりのお値段になるでしょう。

このサイズになると後部座席用として常設するには、少々大きいサイズ。となると、車中泊で寝るときはベッドにシアターにして、キャンプの時には外に出して、みんなでYouTubeを見たり、ゲームとしたりするものいいかもしれませんね!

■そう!テレビには電源が不可欠

先日、ポータブル電源の記事をU Pしましたが、なかちゃんは車中泊時にアマゾンプライムビデオをよく見ます

その時iPadで見るんですが、どうせなら大きい画面で見たくなります。それが今では、ポータブル電源のおかげで叶うんです

iPhoneやiPadをテレビに繋ぐなら、これらのアダプターが必要です。純正が安心ですが、サードパーティーからも商品が販売されています。

オートサイトでキャンプするとしたら、テントやカーサイドタープ内にテレビキットを設置して、電源引っ張ってというイメージでしょうか。

■テレビはどこにどうやって設営するべきか?

さて、さて、折角頂いた品々。問題はどこにどうやって設置・設営するか。これが問題です

こう見ると、薄型テレビって当たり前だけど薄いから本当に場所を取りませんね。

昔はブラウン管のテレビで小さくても場所をとったものです。あ、いまの子はわかんないですかね。

逆にいうと、薄くなったので「そこに置いておく」ということができません。自宅ならテレビにスタンドを装着して、テレビ台に置いておけばいいのですが、車ではそうはいきません。何かに固定しなければ危険です。動く度に倒れたり、落ちてきたりするでしょう。

キャンピングカーでもテレビの設置場所は、悩むところでしょう。リビングがいいのか、ベッドがいいのか。特に今回は車中泊&キャンプ仕様のハイエースです。固定してしまうと融通が利かなくなり利便性が落ちてしまいます。

どうしたらいいかな?そんな時は素直に検索です!

■設営方法1 リアの窓に設置

リア荷室部分の窓埋めをして、棒状の鉄板をボディに固定。棒にテレビを固定。

・メリット・・・薄型テレビのメリットを最大限に活かし、場所を取らない。

・デメリット・・・設置に技術が必要。設置したら最後。移動できない。

■設営方法2 モニターアーム

PCのモニターやテレビを壁や机に設置するためのアームを使って、車体に固定する。

・メリット・・・色々な方向に向けられるので、視聴時に便利

・デメリット・・・車体に固定しなければならないほか、走行中の動いてしまうと危険。

■設置方法3 パイプラック

パイプラックにテレビを固定する。

・メリット・・・車内や車外の好きな場所に移動できる。収納としても利用できる

・デメリット・・・場所を占有し、圧迫感がある。

■今回はパイプラック案を採用

検討の結果、今回は総合的な判断のもと、パイプラックに決定しました。

ちょうど良いサイズのラックを買って、テレビを固定したら完成です。荷物置きにもなるしね。

ま、実際、前の2つはちょっとハードルが高かったですかね。

まずは、パイプラックを作ります!ま、これくらいはなかちゃんでも簡単に作れます。10分ほどで完成です。

設置してみました。(仮置き)

ポータブル電源を下に置きます。重しです。よっぽどのことがないとラックごと倒れるってことはないでしょうけど。

でも「ちょっと圧迫感があるかなぁ〜」って。

高さは問題ないんですけど、やっぱり幅があるかなぁ。もう少し、引きの写真だとこのような感じになります。

どうでしょう?そんなに気にならないような気もしますか?

でも、テレビの厚みだけ考えるとやっぱり場所を取りますよね。でも、幅がないと倒れたりしますからねぇ。この辺のバランスが難しいですよね。悩むところです。

さ、実際に取り付けていきましょう。ラックには、テレビの裏面にL字の金具をつけて、結束バンドで固定します。干渉するところにはスポンジとかで保護しましょう。

完成です!

テレビもDVDもポータブル電源の範囲内でちゃんと稼働します。ラックの下にポータブル電源とDVD。2段目にはちょっとした小物たち。そして上段にはDVDプレイヤー。いい感じでまとまったかなと。

今回の様子をYouTubeにもまとめています!お時間がありましたら、ご視聴いただけたら幸いです。

 

■まとめ

完成したことに満足はしているんですが、やっぱりちょっと圧迫感が気になります(まだ言ってる)。車内でどうやって鑑賞していくのか?やっぱり寝ながら見たいよね!など課題は少しありますね。実際、使ってみないと使い勝手はわかりません。当面は、この方式で運用しようかと思っていますが、年明けにはもう少し修正したいと思っています。

こんな感じで、奥の方にテレビを設置できたらもう少し圧迫感のないものができるかなと。

次回につづく!

キャンプギアカテゴリの最新記事