サーモスの保冷缶ホルダーが便利すぎるから、人数分用意した方がいいよ!

サーモスの保冷缶ホルダーが便利すぎるから、人数分用意した方がいいよ!

みなさん!どうも!あけましておめでとうございます!まとまった休みもなく、正月っぽいこともなく、みんなが年越しキャンプとかしてるのを羨ましく見ながら、仕事をしてたなかちゃんです。お正月なので、初売りで買ったグッズレビューとかしたらいいんでしょうけど、なにせ、「どこも行けてない」んでね。以前、2018年に買ってよかったグッズレビューにすっかり入れるのを忘れていたサーモス「保冷缶ホルダー」についてレビューします!

◼️正直、舐めてた

現状、なかちゃんの車には一個常備しております。使ってみて想像以上に良かったので、サーモスさんに謝ろうって思ったくらいです。

それは何故かというと、正直言って舐めてたんですよ。家ではサーモスさんの真空マグ使っていて重宝してるんだけど、流石に缶ホルダーは大したことないだろうって。

特に理由はないくせに。だって、小樽に行った時、駐車料金払いたくなくて仕方なく買ったのが、この保冷缶ホルダーだったんです。これは謝る必要あるでしょ。とりあえず買っとけ感が。



◼️ホルダーは2種類

この保冷缶ホルダーは、350mlと500ml用の2種類あります。用途によって使い分けるのがいいと思います。なかちゃんは350用です。500のビールを愛飲してる方は、500で。そのほかの人たちは350で十分かと思います。

◼️ペットボトルも入るのがあるけど・・・

このホルダー、意外にペットボトルでも入るのがあります。でも、「これが入るよ」って言えるのがないのだよ。というか覚えてない。「お、入るじゃん!覚えとこ!」って思うだけ。だけどほぼ入らない。

なので、なかちゃんは大きめのコーヒー缶に移し替えたりすることもあります。ペットボトルに残った方を先に飲んで、移し替えた方はゆっくりと楽しむことができます。

◼️どのくらい保つの?

じゃ、実際どんくらい保つの?

調べてみました!

と言っても実際、実験するわけじゃないんですけど。サーモスさんのHPで調べてみました。

=図はサーモス HPより引用=

室温30度のとき、5度の飲み物がそのままだと30分後には15度に。60分後には20度を超え、90分後には25度を超えてしまいます。

しかしながら、缶ホルダーを使用するだけで30分後も7~8度とほぼ変わらず、60分経過しても10度に届かず、90分してやっと10度という断熱性!

90分なんて経過したら、普通の場合は飲み終わっているでしょうから、十分すぎる性能でしょう。

500mlがいいひとはコチラ

◼️保冷しかダメなのかな?

記事を書いてて思ったんですけど、保冷缶ホルダーですね。保温缶ホルダーじゃないですよね。熱い缶を入れたらダメっていうんじゃなくて、クーラーボックスも保冷だし、保温のニーズはあんまりないのかなと。

ま、実際、冬は保温目的で使っています。でも、お店で売ってるあったかい缶コーヒーって、そもそも熱々じゃないから最初だけちょうどいい温度で、すぐに温くなる。ホルダーを使用しても、効果は保冷ほど期待できない。本気で保温したいときは、「魔法瓶使ってよ」ってことかなぁ。




◼️まとめ

保冷のマグや魔法瓶って、色々なメーカーから販売しているんだけど、たぶん保冷缶ホルダーはたぶんサーモスさんのからだけだと思います。なぜ、他社さんは売らないのかなぁ。特許とかあるのかな?

保冷缶ホルダーは、家でも車でもキャンプでも飲み物があるところでは、必ず役に立つ商品です。家族分購入しておくと喧嘩せずにすむでしょう!

 

2018年に買って良かったグッズはこちら!

 

キャンプギアカテゴリの最新記事