ちゃんとしたテントが欲しい!その結果、アメニティドームSを買いました!

ちゃんとしたテントが欲しい!その結果、アメニティドームSを買いました!

みなさん!どーも!なんちゃってキャンパーのなかちゃんです。以前、はじめて行ったソロキャンプ(月形町皆楽公園)の記事を書きましたが、やっぱり素人なりにちゃんとしたテントが欲しいなと。それで、色々とキャンプブログを読んだり、お店に見にいったりして、検討を重ねた結果、スノーピーク(snow peak) テント アメニティドームS [3人用]スノーピークのアメニティドームSを購入しました!今回は、購入に至るまでの経緯について記事にしたいと思います。

■まず、用途やサイズについて考えてみた

実際、どんなキャンプになるかなと考えてみました。

・友達と行くことはあるだろうけど、その人もテント持ってるだろうから大きいテントはいらない

・基本、ソロで行くだろうけど、一人用だと荷物が入らないからせめて二人用がいい

・万が一、二人で行くこともあるかもしれない(妄想)

・できれば、他の人とは違うテントにしたい。テントを探す時に大変だから。

【結果】

上記の結果をまとめてみると・・・

・サイズは2人用

・小さくても荷物が入る

・被らないテント



■どこのテントがいいか検討した結果!

上記を踏まえ、まず調べたのはモンベルさん。実はモンベルさん大好きなんです。アウターを始め、色々な商品が高性能なのに某外国製と比べると圧倒的にお安い。そして国産。さらに店舗も多いので在庫も豊富なのです。

他にどこかいいのないかなぁとブログを読んでいたら、ありましたよ!スノーピークさんのアメニティドーム!どこの記事を読んでも高評価。実際、スノーピークショップに行って実物を見てみると、やっぱちょっとカッコいい!初登場第1位的な感じです。でも、ちょっとお高い・・・

この他にもお財布に優しいロゴスさん、キャンプのド定番コールマンさんについても調査してみることに。

ロゴスさんは、さすがロゴスさんだけあって、ラインナップも多彩ですし、お値段もお手頃。そして、結構オシャレなのがいい。みんな大好きコールマンさんは、ターゲットがファミリーなのか、店舗だとどうしても大きめなテントしかないのが難点です。

そして、なかちゃんの相棒にノミネートされたのは・・・

・モンベル/クロノスドーム 1型

・スノーピーク/アメニティドームS

この2択になりました!

■それぞれの特徴

さあ、それではノミネートされたそれぞれの特徴について、見ていきましょう!

【モンベル/クロノスドーム1型】

・前室はあるけれど、そんなに広くない。ちょっとした荷物をおく程度

・定員は2名なのでサイズ的はジャスト

・耐水圧は2000mm

・畳むと小さくなるので、バイクツーリングにも最適

・フライシートはオレンジと青から選べる

【スノーピーク・アメニティドームS】

・前室がそれなりに広いから物を置けるし、ポールを買えばちょっとしたタープの代わりにもなる

・定員は大人2名と子ども1名。実質、大人2名。なので、ひとりで使うなら必要十分。

・高さが低めに設定されており、風に強い設計

・コードが色分けされており、誰でもすぐに設営できる

・耐水圧がミニマム1800mm(どこを測っても最低1800という意味)

・収納すると意外に大きい

・前室がちょっと変わった形をしている

・やっぱり、カッコいい!

現状、アメニティドームが優勢か!!!

■まとめ

結果は、タイトル通りスノーピーク(snow peak) テント アメニティドームS [3人用]を購入いたしました。

決め手は、前室の広さと耐水圧でしょうか。あとはスタイルですね。現状、雨に当たることはないので耐水圧については検証できないのですが、前室の広さと居住空間には大変満足しています。ただ、畳んでもちょっと大きいのが玉に瑕で、ひとりでキャンプに行くのに車がパンパンというのが最近の悩みってところです。

テントは何個も買えるわけじゃないから、やっぱり用途を明確にして購入しないと後悔すると思います。バイクツーリングの人はコンパクトなテントだろうし、グループキャンプは2ドームテントとかシェルターやタープの接続が容易なタイプだろうから。

以上、初めて買ったテントの経緯と簡単ですが商品レビューです。これから購入を考えている人のお役に立てたら嬉しいです。

今回の商品は、星5つです!

それではまた、お会いしましょう!なかちゃんでした!