夏の車中泊に向けて、敷きパッドを接触冷感にしてみた!

夏の車中泊に向けて、敷きパッドを接触冷感にしてみた!

みなさん!どうも!北海道でもいきなり暑くなって、30℃を超えたところもチラホラ。もう夏ですね。色々、予防しながら夏を楽しみましょうね。でも、暑すぎるのはちょっと苦手ななかちゃんです。さ、最近は車中泊ネタが多いですが、夏に向けて敷きパッドをちょっとオシャンティにした?という話です。

◾️6月になれば、冬の敷きパッドは流石に暑い

まぁ、北海道の5月って日中はあったかいのですが、夜は正直、寒いです。キャンプに行っても、まぁまぁちゃんとしたシュラフじゃないと寒いです。なので、車中泊でもブランケットや毛布、そしてシュラフを装備しております。そして敷きパッドはニトリさんのNウォームでぬくぬくです。

しかしながら、流石に6月になってくると毛布も薄手でいいし、敷きパッドも冬仕様から夏仕様に模様替えしても大丈夫です。

◾️そんなこんなで敷きパッドを探す

やっぱね、敷きパッドといえばニトリさんですよ。Nクールですよ!夏は。

敷きパッド シングル(Nクール o-i S) ニトリ 【玄関先迄納品】 【1年保証】 〔合計金額7700円以上送料無料対象商品〕

ニトリさん、今年の夏はNクールシリーズを3パターン用意しております。Nクール(冷)・Nクールスーパー(強冷)・Nクールダブルスーパー(超冷)ときております!もう、なんか凍えそうです!

夏の車中泊ですから、もうね、暑くて大変です。なので、ここはNクールダブルスーパーですよ!触るとひんやりの「強冷感生地」に、冷たさ長続き「PCMシート」、ベタつきにくい「吸収速乾わた」、さらさら快適「裏地メッシュ」で寝返りするたびに熱を放出するので、冷たさが長続きするそうです!ニトリさん、すごい!

しかし!お値段がダブルサイズで5,990円(税込)!ちょっとしますねぇ・・・

おっと、さらに見つけちゃいました!Nクールダブルスーパーの極冷シリーズ!「冷感ジェルで驚きの冷たさ。通気穴+裏面メッシュで熱がこもりにくい」そうです。

気になるお値段を見てみると、じゃーん!11,900円(税込)!なんと、1万円を超えてきました!

◾️ペンドルトン風敷きパッドを見つけた!

「そっか、結構するなぁ」なんて思っていたわけですよ。そしたら、また違う日にウィンドウショッピングをみんな大好き、ドン・キホーテでキャンプギアを見たり、ラジコンを見たりしていると、見つけてしまいました!

ペンドルトン風敷きパッド!!正確にはオーシャンリゾート敷きパッドだそうです。なんか夏にピッタリです。流石!ドンキ !ダブルサイズでも、3,289円!なんか、お得だし、オシャンティだし、いいんじゃないですかね。

しかし、残念なことも。それは接触冷感じゃないんです・・・

◾️そこで気づいてしまった!

まぁ、敷きパッドはドンキにするとして、いや、オーシャンリゾート風にしたいのです。

なので、車中泊対策として、タオルケットをNクールダブルスーパーにしたらいいんじゃないかって。

そしたら、家でも車中泊でも使えるじゃないか!ってね。

◾️早速、買って装着! の予定が・・・

そういえば、ペンドルトン風っていえば、しまドルトンで有名な『しまむら』に行ってなかったなぁ、なんて思いながらドン・キホーテに到着。

「ない!」

仕方ないので、別のドン・キホーテに。

しかし!その店舗にもない!見つからない!ほんの数日の間に、撤去されてしまったようなのです・・・

なかちゃんのテンションは、駄々下がり・・・

しかし、なかちゃんは考え直します。「待てよ。やはり接触冷感の方がいいんじゃないか?神様はそう言ってるんじゃないか?」と。

■結局、接触冷感の敷きパッドを購入

流石に何店舗もお店を回って、ペンドルトン風もない、そうなれば素直に接触冷感を買います。神のお告げ。

今回購入したのは、ドンキと東京西川のコラボ商品です。

ハイエースのベッドキットは、ご存知の通り縦185cm×横151cmなので、ダブルサイズの140cm×200cmがピッタリです。

早速、装着です!ピッタリです。

涼しそうです、よかったよかった。

■まとめ

今回、敷きパッドをペンドルトン風にしてオシャンティなベッドにしようと意気込んでいたんですが、結局、夏の車中泊にはピッタリの接触冷感式パッドに落ち着いたというお話です。

結果的には、暑い夏の車中泊には接触冷感が一番ということでしょうかね。みなさんも快適な車中泊のために、お気に入りの冷感グッズをゲットしましょう!

早く、車中泊キャンプに行きたいぞ!

 

車中泊カテゴリの最新記事