段ボール燻製キットが燃えたので、シエラカップ燻製リベンジ!簡単でマジで美味かった話!

段ボール燻製キットが燃えたので、シエラカップ燻製リベンジ!簡単でマジで美味かった話!

みなさん!どうも!唐突ですが、やっぱ燻製って美味いよね!個人的にはスモークサーモンとスモークチキンが大好きです!さてこのほど、2年ぶりに燻製に挑戦したら、軽くボヤとなって燻製グッズを焼失したなかちゃんです。でもね、ただじゃ起きないのがなかちゃん。シエラカップでリベンジしたんで、その超簡単燻製を教えちゃいますよ!!

◾️久しぶりに燻製に挑戦したら燃えた・・・

先日、久しぶりに燻製に挑戦したら燃えました・・・

燃えたのは、燻製する「食材」ではなく「燻製器具」です。

以前買った、ダンボール製の燻製キットを探し出して、チョット燻製に挑戦してみたら色々やらかしました。

 

本来なら、スモークウッド(棒状)を使用するべきだったんですが、買いそびれていたので、スモークチップ(粒状)をシエラカップに入れて小型ストーブをダンボール入れて燻製に挑戦してみました。

 

するとどうでしょう。

 

見事に燃えました・・・

チョット火力の調整がうまくいきませんでした。火がダンボールに引火しちゃったんですね。野外でよかったです。家の中とかベランダだったら大惨事です。良い子は真似したらダメです。大人も気をつけましょう。

◾️そもそも、燻製には種類があるらしい・・・

そんな大惨事のあった2回目の燻製。これはちゃんと勉強しなきゃダメですね。

そこで、ここでみなさんと一緒に勉強していこうと思います!

まず、燻製には「熱燻」「温燻」「冷燻」があるんですって!いまさらですが・・・

□「熱燻」

・80℃以上の煙で燻す

・保存には向かないけど、短時間でジューシーに仕上がる

・ベーコンやナッツ向け

・短時間で仕上がるのでアウトドア向き

□「温燻」

・30~60℃の煙で燻す

・燻す時間が長いので水分が抜け保存性が高い

・半熟玉子やチーズがオススメ

□「冷燻」

・15〜30℃の煙で燻す

・ハムやサーモンを大きな器具で時間をかけて燻す

・ソミュール液につけて塩抜きしたり、薫製したあとも寝かせたり大変・・・

 

そうなんだよね、なかちゃんの大好きなスモークサーモンは、冷燻だから自分ではちょっとハードル高いんだよね。素直に市販品を買うしかないんだよね。王子サーモンだな!

◾️簡単に燻製が楽しめる食材って何?

燻製の種類もよくわかってなかったんだけど、でもね、まずは燻製の楽しさを味わうことから始めないと、「え?買った方がよくね?」って、いう「それ言っちゃお終いよ」ってことになります。

ただし、スモークサーモンはたぶん素直に市販品を買うのが賢明かと思われます(さっきも同じ事を言ってた?)

そこで、まず簡単に燻れば美味しい燻製の食材を紹介しよう!

□チーズ・・・スモークチーズは絶対うまい。売ってるスモークチーズは風味だから、本物ではない。本物のスモークチーズは美味い!

□たまご・・・これも燻製たまご。美味いよね。殻のまま燻製したものと殻を剥いて燻製したたまごとありますね。どっちも美味い。でもね、茹でなきゃダメなのがちょっと面倒。そんな時は市販のゆでたまごもありですよ!

□たらこ・・・これねー、試したないのさ。でもね、情報によると、たらこのプチプチが増して美味しいらしいの。

□ししゃも・・・ししゃもだよ、鵡川の柳葉魚!キャペリンじゃないよ!ふつうに食べて美味いから、燻製にしたらたぶんもっと美味しい。ま、ちょっと贅沢だけどね。

□餃子・・・餃子ね、これも美味いよね、絶対。冷凍よりもチルドの餃子がいいね!もちろん、自分で作ってもいいよ!

□ソーセージ・・・ソーセージって一度炙られてる系じゃない?ってなかちゃんも思っていました。でもね、やってみた方がいい。単純にうまい。特にね、白いソーセージがオススメ。燻製感が出るし、美味いし。

□ボイルほたて・・・ベビーほたてあるでしょ、アレでイイと思う。そのままでも食べれるし、リーズナブルだし。燻製にすると、お酒がすすむみたいですよ!

□手羽先/これね、実は初めて燻製に挑戦した時の食材なんです。でもね、初めてくせに全然調べて行かずに全然燻製ぽくならずにほぼ失敗したんです。そこで最近、Twitterのフォロワーさんに教えてもらいました。「焼いてから燻製にするといい」ってことを。そうか、そうだよね。

◾️スモークウッドとスモークチップって違いは?

あと、スモークって2種類あんの?ウッドとチップってどう使うの?

調べてました!勉強ですからね!

□スモークウッドの特徴

・温度:20~70度くらい

・燻製器:全ての燻製器

・熱源:不要

・食材:熱燻製で作るもの以外。

・特徴:火をつけたら煙を2時間位出してくれるので、ダンボール燻製器でもOK!初心者にピッタリです!

□スモークチップの特徴

・温度:40~120度くらい

・燻製器:ダンボール燻製器以外

・熱源:電熱器、ガスコンロ、七輪、木炭など

・食材:冷燻以外

・特徴:鍋やボウルに乗せて、熱源で燻す

簡単にキャンプで燻製を楽しむなら、温燻でウッドを使って、ソーセージやたまご、チーズを薫製にするのがいいでしょうね。

■いろんな種類のスモークがあるけど?

そうなんですよ!ウッドとチップには色々な種類の木があるんです。魚系にはコレとか、お肉系にはコレとか。これが結構、めんどくさい・・・

□サクラ・・・日本一有名な燻製材で、香りは強くほのかに甘い。「どんな食材」でも間違いない仕上がりの実力と人気を兼ね備えている。イチオシ!!

□ヒッコリー・・・原生地は北アメリカ。アメリカでは燻製やバーベキューのスモーク材として人気が高いそう。

□クルミ・・・クセがあまりなく肉類、魚介、チーズ、練物などなんでもマッチする万能タイプ!

□りんご・・・香りはほのかに甘くやわらかい。魚など魚介系に合うとされている

□なら・・・あまりクセがないが、色つきはかなり濃い方。魚に使用するときれいな色に仕上がりに。

□ブナ・・・基本魚介系。欧州では肉系の食材の燻煙材らしい。

□ウィスキーオーク・・・ウィスキー樽をチップに。ウィスキーの香りを楽しみたい方に。

もうね、沢山ありすぎて、よくわかんないですよね!「で、結局何がいいの?」ってなりそうですね。

でも、それが正しいと個人的には思います。正解ってないんだと思います何回もやってみて、「今回は美味しくできた」とか、「今度は違うチップでやってみよう!」とか、「次は魚に挑戦しよう」とかって自分の好みを見つけていくのが楽しいのかなって思います。

そんなカッコイイこと言ってるなかちゃんは、まず、オーソドックスなサクラでスタートしましたよ!

◾️そんなこんなで、シエラカップで作ってみた!

そんなこんなで、簡単な燻製講座を終えたところで、なかちゃんの燻製日記の思い出に移りましょう!

そう、段ボール製の燻製機は燃えてしまった。

しかしながら折角、燻製用の食材をたくさん買っていたのに全然できずに帰るなんていうのは、チョット寂しすぎる。だって、燻製をするために行ったと行っても過言ではなかったのだから。

そこで、考えました。

シエラカップでよくね?

まず、

1 シエラカップにスモークチップを目分量で入れます。

2 そして、網を乗せます。

3 もう一つのシエラカップで蓋をします

4 コンロにかけます

5 時々様子を見て、なんとなくいい色になったら出来上がりです!

完成です!白いソーセージがちゃんと燻製になって、最高に美味しい!!

調子に乗って、チーズにも挑戦!!

やべえ!超うまい!!

 

でもね、この時、なかちゃんが失敗したのは、スモークチップを入れた下のシエラカップをアルミホイルで覆うのを忘れたこと。案の定、チップの煤で真っ黒になってしまいました。まぁ、これも味なのでいいんですけど。素直にアルミホイルを巻いた方がいいでしょう。

ちなみに、煤は後日クレンザーとアルミのタワシで擦ったら落ちました!若干、残ってはいますけど。

あと、チーズは高温になると溶けちゃいますので温燻がいいのですが、今回のように熱燻の場合は網の上にクッキングペーパーを乗せてからチーズを置くようにしましょう。すると溶けていなくなるという事件は起きなくなります。

あと、最近人気のメスティンで燻製する人も多いようですぞ!

◾️100均燻製チャレンジ!

「シエラカップとかメスティンは勿体ないなぁ」って方は、100均で挑戦してみましょう!

最近は、100均でもスモークチップまたはスモークウッド販売しているところもありますからね!恐るべし100均!アウトドア商品は、全部揃いますね、こりゃ。100均一によっては売ってないところもありますので、もしスモークが売ってなかったら、素直にホームセンターにお願いします。

まずは、100均に行ってステンレスのボウルを2個、そして網を買おう!網がある人は220円で済みます!

そして、あとは同じ。ボウルにスモークチップ入れて、網を上に置いて、食材乗っけて、その上にボール被せて、コンロに乗せて熱するだけ。スモークウッドの場合は、中に入れて放置ですね!

あとは、時々燻され具合を見て、いい色になったら出来上がりっす!超簡単!

ポイントはウッドチップは多めに入れておくこと!(すぐに煙がでなくなるので)

◾️簡単に燻製が出来る燻製ギア!

もし、燻製にハマってしまった場合、ちゃんとしたギアが欲しくなってしまいますね。キャンパーの物欲って半端ないっすから。

◾️SOTO スモークハウス

これですね、なかちゃんが燃やしてしまったアイテム。でも、ちゃんとスモークウッドで燻製をしたら燃えません。最初に燻製に挑戦するなら、これで充分かもしれません!

◾️SOTO いぶし処

SOTOの燃えないのがこちら。サイズも小ぶりでまず初めてみるには、これがちょうどいいかも。

◾️バンドック フォールディング スモーカー

安くて燃えないので、アウトドア燻製初心者にはピッタリ!もし、年に1回しかしなくても、これなら勿体なくない?

◾️キャプテンスタッグ

我らが鹿番長!初心者大好き!キャプテンスタッグ!!

◾️コールマン ステンレススモーカー2

出た!コールマン!カッコいいです!温度計がついています!なんかプロっぽいです!

◾️ユニフレーム フォールディングスモーカー

やっぱり、ユニフレーム!評価を見てみると凄い!「沢山、燻製を作るなら大きい方がいい」っていうコメントもあったので、これから燻製を趣味にしていく人は、最初からこのサイズで安心のユニフレームがいいかも。

◾️まとめ

燻製って意外に簡単なわりに、キャンパー仲間のウケもいいし、お友達や家族にも結構な勢いで褒められる食べ物です。覚えておいて損はありません。

ただ、グルキャンやファミキャンの時は、それなりの数が必要となるので、ちゃんとした燻製器を買った方が良いでしょう。ソロキャンパーだったら、シエラカップ2個あればできるので楽ですけどね。

以上、簡単、燻製講座でした。

キャンプギアカテゴリの最新記事