2020年度狙っているキャンプグッズはこれだ!

みなさん!どうも!物欲にまみれていますか?TwitterやInstagramを見て「あれも欲しい!これも欲しい!もっともっと欲しい~!」状態ですか?なかちゃんは「いいなぁ」「これ欲しいなぁ」なんて思いながら、検討し続けていまだに欲しいものリストに残っているグッズがたくさんあります。そんな物欲リストの中から、なかちゃんが2020年度は買いたいなぁって思っているキャンプグッズ10選を紹介しちゃいます。

◾️10位 テーブル

もはや定番中の定番、みんな持ってるユニフレーム先生の焚き火テーブル!熱々のスキレットや鉄板を置いてもソロ用のコンロ(バーナーや炭コンロ)を置いてガンガン使っても平気。折りたたむと薄くなって積載も自由自在。これほど素晴らしいテーブルがあるでしょうか、いや、ない(昔、英語の授業であったよなフレーズ)。

当然、なかちゃんも持ってますよ。しかしながら、チョットだけ小さいんすよね。だからね、もう一個買うかラージを買おうかなぁなんて思っているんですよ。

焚き火フレームが二つ、またはラージが一個あると、コンロ置いて、その横で調理したりするスペースが生まれます。デュオやグルキャンの時も重宝すること間違いなしです。

あとね、もうチョット問題があるとすると、まぁまぁそれなりにお値段するってことくらいですかねぇ。

◾️9位 クルマ用防虫ネット

夏の車中泊はやっぱり暑いです。「北海道で暑いとか言ってちゃダメだよ!」っていう声もありそうですが、北海道も夏は暑いのです!

「テント張れよ!」って声も聞こえてきそうですが、どうしても車中泊しなきゃいけない時もあるでしょ!ってことで、その時に不可欠な防虫ネットが欲しいのです。

ハイエースの場合、両サイド用とリア用の専用防虫ネットが販売されています。キャンプ場で車中泊をする場合、カーサイドタープ設営してサイドドアを開ければ人の目も気になりませんし、リアは少しを開けておくことで風が通り涼しく寝ることができそうです。

でも、道の駅などで車中泊をする場合は、マナーや防犯の面からもちょっと控えた方がいいかもしれませんね。

◾️8位 シュラフ

先日、氷点下18度の中で車中泊をいたしました。途中、目が覚めることがありましたが、寒くて寒くて耐えられないということはなく、まあまあ快適に過ごすことができました。しかしながら、羽毛布団に毛布数枚ってなると結構な量になるわけですよ。

「車中泊は布団派」だけど、ぶっちゃけ布団は嵩張る。

そして、布団の横から冷風が入ってくる気がするんですよねぇ。

そんなことがあって、「お高めの厳寒期用シュラフが欲しいなぁ」って思ってます。どうせなら「国産のダウンのシュラフが欲しいなぁ」って思うんですけど、車で移動するし羽毛布団より小さければいいから化繊でいいかなぁって。

そうなると、mont-bellさんあたりで現実味を帯びてきそうな価格帯になるかなと。

◾️6位 クーラーボックス

クーラーボックス、これはみなさんも狙ってるのあるんじゃない?でも、上を見たらキリがないですね。某超高級ブランドの商品なんて、バカでかいのに蓋を開けたら、「えっ?」ってくらい入らなかったり。そりゃ、こんなに分厚い断熱入れたら保冷効果も高いだろって。

でもね、最近思うんです。『大抵のキャンプ場に自販機あるよね』って。だから飲み物の保冷にはそんなに気を使わなくてもいいんじゃないかなって。お酒が命の皆様方は「ビールにハイボールに焼酎!そして氷が不可欠なのじゃよ!なかちゃん!」とお叱りを受けそうですが。

長期間のキャンプだと、少しでも保冷するクーラーボックスが必要かもしれませんね。飲み物に食材は冷やしておかないとならないので。そう考えると、皆さんもそうだと思うんですが、どうせ何個もクーラーボックス持っているでしょうから、一個だけお高いのを買ってうまく使い分けるのが良いでしょうね。

そんな感じでもう一個、もう一個って増えていくんでしょうね。困ったもんだねぇ。

ちなみにおいらはね、これが欲しいのよ。スタンレー!カッコいいでしょ!

ソロには丁度いいサイズで、キャンパー仲間の評価も抜群!!

あとは、釣り人絶賛のダイワ!ウレタンと真空パネルのW断熱! 釣りはしないけど、新鮮な魚を持ち帰ることに命を懸けるフィッシャーマン垂涎のダイワは憧れる。

◾️6位 ポータブル冷蔵庫

同率6位でポータブル冷蔵庫です。そう、クーラーボックスってね、保冷剤や氷が溶けたら終わりでしょ。

でもね、ポータブル冷蔵庫は電源は必要だけど、車で電源サイトに行くキャンプが多い人なんかは、お高いクーラーボックス買うんだったら、こっちを買った方が絶対いいと思います(個人的見解)。

特に、今、なかちゃんが狙っているのがこちら。ドメティックさんのポータブル冷蔵庫

なんと、この子はCB缶が使えるっていうスグレモノなんですよ!もう、これで移動中は車で冷やして、電源サイトだったらコンセントに繋いで、通常のサイトはガスでなんていう使い方が出来るのじゃ!ソロだったら、これだけでOKです!

◾️5位 ポータブルバッテリー

冬の車中泊はやっぱり寒いでしょ。だからね、来シーズンは狙ってるんですよ。ポータブルバッテリーを。あとはやっぱり防災対策として、あった方が絶対いいと思うんです。

でもねぇ、実は電気毛布以外に用途がちょっと見つけられなかったりするのですよ。スマホとかタブレットは、モバイルバッテリーで用は足りるし。

夏場は扇風機とか使えるね。あとは、ポータブル冷蔵庫ももしかしたら、ポータブルバッテリーで夜間もいけるかな?とか思ってます。

◾️4位 カーサイドシェルター

お友達がロゴスのカーサイドタープ持ってまして、昨年秋にグルキャンした時に見せてもらいましてね、車の横がリビングのようになっててですね、もうこりゃいいなと思ったわけですよ。

車内は車内で落ち着くんですけど・・・

クルマとシェルターが一体化するのでやっぱり開放感があります。そして、荷物を外に置けるのもメリット。車内が広々と使えます。シャルター内では電源サイトだったので、セラミックヒーターで暖を取ることも可能です。

折角、キャンプに行ったのに寒いからすぐに車に入って、のんびり映画を見てるうちに寝ちゃってたということもありません。

個人的にはオガワのカーサイドシェルターが欲しいんすよ。

オガワのカーサイドタープはあるんですよ。先輩に譲ってもらったのが。でも、横が空いてるんですよ。春・秋はちょっと寒いでしょ?

なので、フルクローズにして、換気には気をつけつつ炭でお肉食べたりしたい。あと、多分まだしないと思うけど、夏とかはテントの代わりしてコット(持ってないけど)で寝たりしてみたいのです。

「テント張れよ」っていうツッコミは、その通りだと思います。

◾️3位 ワイルドウィリーⅡ(ラジコン)

え?ラジコン?とか思いました?

おじさん達には、たまらないラジコンなのだよ。

このワイルドウィリーⅡ(当時はワイルドウィリス)が復刻発売された時、泣いて喜んだおじさん達が何人いるのでしょうか。子どもに託けて買ったおじさん達が何人いるでしょうか。そのくらい我々おじさん世代には、憧れのラジコンなのだ!懐かしいよね、コロコロコミックでずっと読んでたもんなぁ。

口コミ見ても、「昔は買ってもらえなくて、子どものためと言いながら買いました!」とかのコメントで溢れています。

そして何がいいって、すぐ遊べるっていう点。もちろん、組み立て式のキットも売っているので、腕に覚えがある人はキット買って、プロポとかも選んで、組み立てることもできます。でも、組み立てる自信のないおじさんは、XB(エキスパートビルド/完成品)を買いましょう!

春になったら買うぞ!(2018年5月に欲しいものリストに入れてる・・・)

◾️2位 チェア

チェアって悩みますよね。スノーピークのアメニティドームSでソロキャンプする時は、ロゴスのローチェア(あぐらチェア)がちょうど良かったんです。前室に置いて、座ってのんびりするのが最高なんですよ。

でも、ほら、新しい車が来て、2019年は車中泊がメインになってしまってので、もう少し背の高い椅子が欲しいなって、背の高い椅子を買ったんですよ。

これはこれで、腰の部分がちょっと盛り上がっていて、フィットするから腰痛持ちには座り心地がいいんです。さらに、座面が垂直なんで料理したりするには丁度いいんです。

でも、まったりするには少しリクライニング系のチェアが欲しいんですよねぇ。それでね、狙ってるのはアディロンダック!

用途に分けて買っていたら、何個あってもキリがないですよねぇ。困ったものです。

◾️1位 一眼レフカメラ

ずっとね、欲しいんです、Nikonの一眼レフ。Dfっていう機種なんですよ。

発売されたのが2013年11月。6年ちょっと経つんですね。正直なところ、6年前の一眼レフカメラって思うじゃない?電化製品は日進月歩。新しいものの方がいいんですよ。「最新のポルシェが最高のポルシェだ」っていう名言があるくらいですから。

でもね、カッコよくないですか?昔のフィルムのAFになる前のカメラみたいで、超カッコいいんすよ。シャッター音もメカニカルというか、心地良い、シャッター切ってるよという音なんだよなぁ。

もう、「キャンプグッズじゃない!」とか思ってます?

みんなキャンプに行ったら、写真撮るでしょ?かっこいいサイト作って、写真撮って、TwitterやInstagramにUPするでしょ?キャンプグッズですよ、カメラは。

でもね、いまはミラーレスの一眼レフが主流になってきてるんですよ。だからね、ちょっと悩んでいます。まぁ、ミラーレスの一眼レフもそう簡単に買えちゃうお値段ではないのですけど。

あとね、カメラ貯金してたんですけど、実際のところちょっと貯まってくると貧乏性で買えないんですよ。中々の素敵な金額なので。悩みは尽きません。

◾️まとめ

いかがでしたでしょうか?(何が?)

キャンパーなら、例えば用途の違うテントとか、薪ストーブとか、ガソリンのランタンとかと思うでしょ?

でもねぇ、なんというか一通りあるので、もうひとつテント買うとか、厳寒期用のシュラフ買うとかは、予算もあることですしね。難しいわけですよ。

最後に、次点で折り畳み自転車とアウトドアポンプがあります。記事を書いている間に次点に落ちてしまったというかわいそうなギア達です。

折り畳み自転車は、キャンプ場についてからの散歩やちょっとした買い物にいいなぁとか思っていたんですよ、ハイエースだし。でも、まぁこれまでの傾向からして、乗らないだろうと。憧れだけなので、次点。

アウトドアポンプは、海でバーベキューする時に手足を洗うのにいいかなと。サーフィンする人には必需品なんでしょうね。あと、防災対策としてもあっていいかなと。

以上、なかちゃんの物欲リストでした。みなさんも2020年、いい買い物してくださいね。それでは来春、結果報告をお待ち下さい!

キャンプギアカテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。